• 数量限定品

極の黒 紫芋単式
きわみのくろ むらさきいも

この商品を印刷する

製造さつま無双(株)

甘みも多く、栄養面も優れたあざやかな紫色の鹿児島県産の紫芋を原料に、やわらかな香りとコクのある甘みを引き出し、更に極の黒ならではのキレのある味わいの焼酎に仕上げた「極の黒 紫芋」。※九州限定商品 4月、11月頃の季節限定商品 受注生産
原材料名 さつまいも・米こうじ
蒸留方法 常圧蒸留
アルコール度数 25度
容量 1800ml
容器
入数 6
価格 2300円 
JANコード 4990389033309
KKコード 7221996
製造・販売担当からのコメント
※九州限定商品 4月、11月頃の季節限定商品 受注生産
焼酎造りにとって重要な割り水。悠久の時を経て得られる大自然の恵み、薩摩の自然湧水を使用しています。
この七窪湧水を汲み、会社敷地内にある木槽受水槽に貯水しております。
木槽受水槽は断熱性・抗菌性に優れ温度も安定させる為、水質を維持する事ができ、焼酎造りに欠かせないまろやかな美味しい水を造りだします。

さつま無双株式会社

薩摩の国で唯一無二の焼酎

鹿児島県の代表的特産品である「焼酎」を広く県外・さらには世界へと広める為に、県・市・各機関の要望により、県内の酒造組合員の結集ともいえる、鹿児島焼酎の代表銘柄「さつま無双」が誕生しました。その名は県内に広く募集され、椋鳩十先生を始めとする選者の方々の選考によって名付けられました。「薩摩に双つと無い」という意味を持つこの焼酎の名は、昭和41年5月、鹿児島県酒造協同組合傘下の全業者の協力のもと全国に広められました。
その後昭和45年10月、株式会社に組織変更し、その代表銘柄名を冠して「さつま無双株式会社」として今日に至っております。代表銘柄「さつま無双 赤ラベル」のデザインは、篤姫でも知られる江戸無血開城を象徴的事件とする戊辰戦争に、官軍が掲げた「錦の御旗」をイメージして作られています。皆さまに長く愛され続ける焼酎造りに、ここ薩摩の地にて、薩摩の蔵人が日々精進しております。