前割り小鹿単式
まえわりこじか

この商品を印刷する

製造小鹿酒造(株)

小鹿酒造で使用している水は、大隅半島の大自然の中で磨かれ、地下約100mより組み上げた地下水です。その清らかな水で飲みやすいアルコール度数12度まで割水してPETボトルに詰めました。いわば「前割り焼酎」です。水とアルコールが調和し、口当たりはさらりとまろやかないも焼酎です。
原材料名 さつまいも・米麹
蒸留方法 常圧蒸留
アルコール度数 12度
容量 500ml
容器 ペット
入数 12
価格 350円 
JANコード 4982752115040
KKコード 7219685
製造・販売担当からのコメント
【飲み方のご提案】そのまま飲んでいただけますので、冷やしてすっきりと、常温でまろやかな甘さをお楽しみいただけます。また、お銚子にいれてお燗していただきますとお湯割りとは一味違う美味しさを発揮いたします。PETボトルですので、旅行やアウトドアにも便利です。
※耐熱ペットボトルではございませんので、容器のまま温めないでください。

小鹿酒造株式会社

心にしみる鹿児島焼酎「小鹿」。

昭和46年8月、鹿児島県鹿屋税務署管内の焼酎メーカーが協業組合を設立。新鮮なさつまいも、国見山系の清らかな地下水に恵まれた肝属郡吾平町(現 鹿屋市吾平町)に工場を新設し、鹿児島焼酎「小鹿」の製造販売を開始。平成6年、原料さつまいもの品質、量の確保のため、(有)小鹿農業生産組合を設立し、「原料にこだわった、より良い焼酎造り」を進める。その後の焼酎ブームの後押しと原料さつまいもの安定供給に支えられ、平成16年10月に設備を増設。平成19年9月に「協業組合」から「株式会社」へ組織変更。