大海黒麹単式
たいかいくろこうじ

この商品を印刷する

製造大海酒造(株)

鹿児島大隅半島で契約栽培された新鮮なサツマイモだけを使用し、地元出身の杜氏が地元の方のために造った地の焼酎です。昔ながらの黒麹を使用し、泡盛のような独特の重厚な香りと、黒麹に由来する濃醇でインパクトのある味、そして後口のキレがよい焼酎です。お湯割でもおいしくいただけますが、ストレート、ロック等でもしっかりした味がそのまま楽しめます。
原材料名 さつまいも、米麹
蒸留方法 常圧蒸留
アルコール度数 25度
容量 1800ml
容器
入数 6
価格 1782円 北海道~関東:1782円、東海~中国:1752円、九州:1724円
JANコード 4991970120842
KKコード 7221566
製造・販売担当からのコメント
「大海黒麹」は地元鹿屋を中心に広く愛飲されている地焼酎で、鹿児島県大隅半島を特徴づける味わいのひとつです。白麹仕込み「さつま大海」はサツマイモの素直な甘みがよく表れており、「大海黒麹」は重厚のあるインパクトとキレの良さが特徴です。「まわりに流されない自分の造り」を追及し、過去も現在も“冷凍イモ”は一切使用せず「地元に密着した手造りの限界蔵」を目指しています。

大海酒造株式会社

地元に密着した酒造りを行ない、手造りの限界蔵を目指します。

地元農家と顔の見える関係を築きながら芋の品質には極度にこだわり、悪い芋は即返品するなど、原料の質には徹底的に気を遣っています。また、芋焼酎造りはサツマイモの収穫時期(晩夏から冬の初め)に集中して行ない、その間、造り手は蔵に泊り込みながらの作業に入ります。機械に頼らず、できるだけ造り手の経験と五感、そして精神力・体力を駆使した焼酎造りを行うのが身上です。杜氏という職について10年以上。経験を積むごとに「ねらいどおりの味を造れるようになった」という大牟禮(おおむれ)杜氏のこれからの作品にどうぞご期待ください。