さつまの海単式
さつまのうみ

この商品を印刷する

製造大海酒造(株)

まるまる太ったコガネセンガンで仕込んだ芋焼酎の原酒を鑑評会仕様に地元の温泉水(超軟水)で割り水した焼酎です。原酒の重厚さが、やわらかな香りとキレのあるほのかな甘みに変身している様は、割り水の実力を感じます。お湯割り、水割り、ロックなど、どのような飲み方でもおいしくいただけます。
原材料名 さつまいも、米麹
蒸留方法 常圧蒸留
アルコール度数 25度
容量 720ml
容器
入数 12
価格 1080円 
JANコード 4991970121061
KKコード 7221664
製造・販売担当からのコメント
鹿児島県本格焼酎鑑評会において初めて優等賞第一位を受賞した際、その仕込みを再現したのがこの「さつまの海」となります。割水に使用している「垂水温泉水」は地元では有名な超軟水の天然水で、現地に直接汲みに行かれる方も多くいらっしゃいます。その天然水を使用することにより、なめらかな味わいを実現することができ、それが大海酒造のひとつの味わいの方向性を特徴づけています。

大海酒造株式会社

地元に密着した酒造りを行ない、手造りの限界蔵を目指します。

地元農家と顔の見える関係を築きながら芋の品質には極度にこだわり、悪い芋は即返品するなど、原料の質には徹底的に気を遣っています。また、芋焼酎造りはサツマイモの収穫時期(晩夏から冬の初め)に集中して行ない、その間、造り手は蔵に泊り込みながらの作業に入ります。機械に頼らず、できるだけ造り手の経験と五感、そして精神力・体力を駆使した焼酎造りを行うのが身上です。杜氏という職について10年以上。経験を積むごとに「ねらいどおりの味を造れるようになった」という大牟禮(おおむれ)杜氏のこれからの作品にどうぞご期待ください。