さつま小鶴単式
さつまこづる

この商品を印刷する

製造小正醸造(株)

ふわっと口の中に広がる香り、キレが良い甘さとすっきりとした香味を醸した白麹造りの芋焼酎。
原材料名 さつま芋・米麹(国産米)
蒸留方法 常圧蒸留
アルコール度数 25度
容量 900ml
容器
入数 12
価格 924円 
JANコード 4905991037058
KKコード 7219287
製造・販売担当からのコメント
「黒麹菌」の中から新しく発見された「白麹菌」。それは新しい本格焼酎の品質向上に大きく貢献しました。滑らかでふわっと口の中に広がる軽やかな香りや、優しくキレがよい甘さは、すっきりとした香味を醸し出す「白麹」と、丹念に育てられた新鮮な鹿児島県産さつま芋(黄金千貫)、そして大地が磨いた天然地下水を使用して丁寧に仕込み、やわらかく蒸留した独自の製法によって生まれた本格芋焼酎です。

小正醸造株式会社

人と自然と焼酎文化薫る日置蒸溜蔵。

創業は明治16年。一貫して焼酎製造を通じて、社会の発展につくしてまいりました。日置にある島津家の祭神・八幡神社のお神酒造りから始まりました。蔵は自然環境のすばらしい薩摩半島のほぼ中心、日本三大砂丘のひとつ吹上浜に位置する鹿児島県日置市日吉町にあります。私たちは「人と自然と焼酎文化薫る日置蒸溜蔵」で甘藷をはじめ厳選された良質の原料と、蔵に隣接する熊野神社の「権現さあ」の井戸から湧き出る天然の地下水の恵みにより、焼酎を造らせていただいております。また、本格焼酎業界では日本で最初に樫樽を使用し、1950年から本格的に熟成焼酎の造りに取り組んでまいりました。